本文へスキップ

会社概要

創業1962年 現会長が花苗やサボテンの生産を始め半世紀以上花の生産に取り組んでおります。

当初、花の需要は殆どなくホームセンターや園芸店も無く、リヤカーに栽培した花を摘んでは県をまたぎ2時間以上かけ遠く離れた駅前で売ったそうです。
当時の木造の温室ではサボテンを生産しておりました。背丈ほどの木造温室が時代を感じさせます。
【1963年会長が20代青年の様子です】


社名
株式会社ゲブラナガトヨ
代表者
荒井芳夫
茨城本社
〒300-1405
茨城県稲敷郡河内町田川381
→アクセス
八ヶ岳ファクトリー
〒399-0213
長野県諏訪郡富士見町乙事4814
→アクセス
資本金
5,000,000円
設立
2000年4月
従業員数
35名(パート含む)(2019年09月現在)
役員
取締役 
取締役 
監査役 
取引銀行
常陽銀行 つくば銀行 茨城県信連 稲敷農協 諏訪農協


弊社商品が支持される理由!?

品種改良と選抜は女性スタッフ

◇弊社の育種サポートは現役ネイリスト。
花業界、とにかく花生産者の世界では男性比率が高く、男性が作って女性が買われる、ちぐはぐな状況です。こんな逆立ちした状況から少しでもユーザー様に近づいてくためには、ゲブラナガトヨは女性の目線を大切にしています。

 

選抜は女性スタッフとプロのガーデナーさん達

◇品種選抜も女性スタッフがチェック!
年に数回、四季に応じて選抜が行われます。草姿、発色、香りなど点数式で審査されます。

  

◇更にプロのガーデナーさん達の意見も取り入れております。
毎年プロのガーデナー、東京八王子のキヨミさんのオープンガーデンにお伺いし発売前の品種を並べ 最終意見を伺い品種の絞り込みを行います。
弊社やキヨミさんガーデンで頂いた評価を総合的に審査し、初めて発売する品種が確定されます。
【弊社Boss自らお伺いし販売と品種調査】
☆キヨミのガーデニングブログ(オフィッシャルブログ)
☆品種調査編

   

販売店様と協力して

◇販売店様と協力して、ご来店のユーザー様からご意見を伺っております。貴重なご意見が育種や企画に大きくフィードバックされております。

池袋サンシャイン、夏花フェスタ展にてユーザー様と交流

毎年東京池袋シャンシャインにて夏花フェスタ展に出展、ユーザー様と交流し貴重なご意見を参考にさせて頂いております。